明日10万必要でも大丈夫!簡単即融資

人生のなかで今すぐ現金が必要ということに直面することも少なくはないと思います。

明日にでも10万円が必要で生活がヤバイくらいにピンチ!というような状況で現金調達するなら、審査も簡単で甘く金利が安いところがあると最高に嬉しいですよね。


専門学校に通いながらも生計を立てるために借金をした

私は服の専門に通うために奨学金を借りて学生生活を過ごしていましたが、それだけでは足らずあらたに借金をすることにしました。

専門学校は年に発生するお金が大学とほぼ変わらないので、すでに多額を借りていました。

  • 学生生活をすごす上で貯金だけでは足りなかった
  • 一人暮らしする上での生活費用
  • 昼とは別で夜の別授業を受けていたためその分の学費も発生した

そのときは、正直借金というものをしたくありませんでした。

というのも服飾系のお仕事は最初給料があまりよろしくないので、就職してからが返せるか不安な気持ちがありました。

なので、借りるにしても一番低い料金にしてリスクは減らしたいという気持ちが大きかったです。

あと専門学校に入る前は夜の専攻を受けるつもりはなかったのでそれを受けるかも悩みました。

夜でも昼の一年分の3分の1は発生するので簡単なものではありませんでした。

借金によって生活が楽になった

借金をして普段の生活はかなり変わったと思います。

まず、わたしが通っていた専門学校が課題や出席遅刻などが特に厳しい学校だったので、そこにプラスで借金をしてなくて無理にアルバイトを頑張ってやっていたら体を壊していたと思います。

日々の生活面では毎日ご飯はギリギリ食べることはできたので困ることはなかったです。

ですが、学校が忙しくてバイト入れなかった頃はなかなか厳しかったのでお金を借りてなかったらかなり厳しかったと思います。

もし、借金をしてなかったら今の充実感なかった

困りごとを放置していたら、まず行きたい学校にすぐいけなかったと思うので、バイトや仕事をコツコツたくさんして学費を貯めるまで苦労はしていたと思います。

もし、仮に学校に行ってたとしても学校行きながらバイトにほぼ毎日入って、学校とプライベートを充実させることはできなかったと思います。

なので、結論お金を借りて無かったら学校の授業を集中して受けることやプライベート、友達関係もうまく行ってなかったと思います。

正直、借金することに不安はあったが…

借金することに抵抗はありましたが、将来やりたいことなどを早く叶えたい希望の方がデカかったので、その気持ちがあって借金することに抵抗はありませんでした。

正直悩んだ時期はありました。

就職してから返すことになるので、ちゃんと給料もらって毎月しっかり返せるかが不安でした。

ですが、毎月の返済料金を最小に設定することができるので現状ちゃんと返せてます。

先のことが不安になると思いますが、最小で月々何千円とかで返せて安心だったので借りることに不安が少なくなりました。

借金というものが人生で初めてで不安な気持ちもありましたし、あまり良いイメージではなかったので借りたら余計に困ると思いました。

ただ、いま振り返れば私の学生生活をかなり円満にできたと思います。

お金に常に追い込まれてると、私は結構ストレス溜まるタイプなのでお金借りることができて日々楽しく過ごせたと思います。

常に後悔しないような毎日を過ごすことが大事だと思っているので、そう考えている自分にとってはお金借りることができてよかったと思います。

現在は借金を返している現状ですが、苦ではないので充実した生活を送れたと思っています。

これから借金を必要としている人へ

まず借金という言葉が世間一般的にあまり良いイメージを持たれている方の方が少ないと思います。

私もそっちサイドでしたので、怖い気持ちや将来不安になる気持ちはあると思います。

ですが、不安な気持ちが勝ってしまって無理して体を壊してしまうことが多くなってしまうよりかはお金を借りた方がいいと思います。

借りたら将来ちゃんとかえせばいいだけです。

月々何千円と安い額で設定できるので、悩んでいる方は先を見るよりかは今をどう充実に過ごすかが一番大事になってくると思います。

まず、返すとなった時に月々多く返済するように設定してしまうと返す期間は短くなりますが、精神的にきついと思ったので何千円かに設定してモチベーションを下げずに返せるようにしました。

あまり借金のことを重く考えたくないので安く設定してあります。

あと学生生活を充実に過ごせたお金になるので学生時代の頃に感謝をして返してるようにしてます。

考え方で苦なものも苦ではなくなると思うのでポジティブに考えて借金を返済しているようにしています。

このページの先頭へ